• トップページ
  • 広域連合について
  • せいどについて
  • 保健事業
  • 市町村専用ログインページ

保険料について

HOME 制度について 保険料について  
前のページに戻る

保険料の計算例

以下の計算例の「年間保険料額」については、100円未満切捨てとなります。

令和3年度の計算例
高齢者一人世帯の場合
本人 76歳 基礎年金 80万円

  令和3年度  
均等割額 14,430円 【本人】 80万円 - 110万円 - 15万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (特別控除) (軽減判定所得)
※0円≦43万円(7割軽減基準額)
7割軽減適用
所得割額 0円 【本人】 80万円 - 110万円 - 43万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
年間保険料額

14,400円

 

 


高齢者一人世帯の場合
本人 76歳 厚生年金 219万円

  令和3年度  
均等割額 38,480円 【本人】 219万円 - 110万円 - 15万円 = 94万円
(年金収入) (年金控除) (特別控除) (軽減判定所得)

※94万円≦95万円(2割軽減基準額)
2割軽減適用
所得割額 62,106円 【本人】 219万円 - 110万円 - 43万円 = 66万円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
66万円 × 9.41% = 62,106円
年間保険料額 100,500円  


子(世帯主)と同居の場合
本人 76歳 基礎年金 80万円
子(世帯主) 40歳 営業所得 390万円

  令和3年度  
均等割額 48,100円 【本人】 80万円 - 110万円 - 15万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (特別控除)
【子】 390万円
【世帯】 0円 + 390万円 = 390万円(軽減判定所得)
※390万円≧95万円(2割軽減基準額)
軽減なし
所得割額 0円 【本人】 80万円 - 110万円 - 43万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
年間保険料額 48,100円  


高齢者二人世帯の場合
80歳 基礎年金 80万円
76歳 基礎年金 80万円

  令和3年度  
均等割額 【夫】14,430円
【妻】14,430円
【夫】 80万円 - 110万円 - 15万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (特別控除) (軽減判定所得)
【妻】 80万円 - 110万円 - 15万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (特別控除) (軽減判定所得)
※0円≦43万円(7割軽減基準額)
7割軽減適用
所得割額 【夫】0円
【妻】0円
【夫】 80万円 - 110万円 - 43万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
【妻】 80万円 - 110万円 - 43万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
年間保険料額 【夫】14,400円
【妻】14,400円
 


高齢者二人世帯の場合
80歳 厚生年金 224万円
76歳 基礎年金 80万円

  令和2年度  
均等割額 【夫】24,050円
【妻】24,050円
【夫】 224万円 - 110万円 - 15万円 = 99万円
(年金収入) (年金控除) (特別控除)
【妻】 80万円 - 110万円 - 15万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (特別控除)
【世帯】 99万円 + 0円 = 99万円(軽減判定所得)
※43万円 + 28.5万円 × 2人 = 100万円 (5割軽減基準額)
※99万円≦100万円
5割軽減適用
所得割額 【夫】66,811円
【妻】0円
【夫】 224万円 - 110万円 - 43万円 = 71万円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
71万円 × 9.41% = 66,811円
【妻】 80万円 - 110万円 - 43万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
年間保険料額 【夫】90,800円
【妻】24,000円
 

 

 

高齢者二人世帯の場合
80歳 厚生年金 210万円
76歳 基礎年金 160万円

  令和3年度  
均等割額 【夫】38,480円
【妻】38,480円
【夫】 210万円 - 110万円 - 15万円 = 85万円
(年金収入) (年金控除) (特別控除)
【妻】 160万円 - 110万円 - 15万円 = 35万円
(年金収入) (年金控除) (特別控除)
【世帯】 85万円 + 35万円 = 120万円(軽減判定所得)
※43万円 + 52万円 × 2人 + 10万円 × ( 2 – 1 ) = 157万円 (2割軽減基準額) ※120万円≦157万円
2割軽減適用
所得割額 【夫】53,637円
【妻】6,587円
【夫】 224万円 - 110万円 - 43万円 = 71万円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
57万円 × 9.41% = 53,637円
【妻】 160万円 - 110万円 - 43万円 = 7万円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
7万円 × 9.41% = 6,587円
年間保険料額 【夫】92,100円
【妻】45,000円
 

 

令和2年度の計算例

高齢者一人世帯の場合
本人 76歳 基礎年金 80万円

  令和2年度  
均等割額 14,430円 【本人】 80万円 - 120万円 - 15万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (特別控除) (軽減判定所得)
※年金収入80万円以下
7割軽減適用
所得割額 0円 【本人】 80万円 - 120万円 - 33万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
年間保険料額 14,400円  


高齢者一人世帯の場合
本人 76歳 厚生年金 168万円

  令和2年度  
均等割額 10,822円 【本人】 168万円 - 120万円 - 15万円 = 33万円
(年金収入) (年金控除) (特別控除) (軽減判定所得)

 

※年金収入80万円超
7.75割軽減適用
所得割額 14,115円 【本人】 168万円 - 120万円 - 33万円 = 15万円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
年間保険料額 24,900円  


高齢者一人世帯の場合
本人 76歳 厚生年金 219万円

  令和2年度  
均等割額 38,480円 【本人】 219万円 - 120万円 - 15万円 = 84万円
(年金収入) (年金控除) (特別控除) (軽減判定所得)

 

※84万円≦85万円(2割軽減基準額)
2割軽減適用
所得割額 62,106円 【本人】 219万円 - 120万円 - 33万円 = 66万円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
66万円 × 9.41% = 62,106円
年間保険料額 100,500円  


子(世帯主)と同居の場合
本人 76歳 基礎年金 80万円
子(世帯主) 40歳 営業所得 390万円

  令和2年度  
均等割額 48,100円 【本人】 80万円 - 120万円 - 15万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (特別控除)
【子】 390万円
【世帯】 0円 + 390万円 = 390万円(軽減判定所得)
※390万円≧84万円(2割軽減基準額)
軽減なし
所得割額 0円 【本人】 80万円 - 120万円 - 33万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
年間保険料額 48,100円  


高齢者二人世帯の場合
80歳 基礎年金 80万円
76歳 基礎年金 80万円

  令和2年度  
均等割額 【夫】14,430円
【妻】14,430円
【夫】 80万円 - 120万円 - 15万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (特別控除) (軽減判定所得)
【妻】 80万円 - 120万円 - 15万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (特別控除) (軽減判定所得)
※0≦33万円 かつ 年金収入80万以下
7割軽減適用
所得割額 【夫】0円
【妻】0円
【夫】 80万円 - 120万円 - 33万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
【妻】 80万円 - 120万円 - 33万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
年間保険料額 【夫】14,400円
【妻】14,400円
 


高齢者二人世帯の場合
80歳 厚生年金 224万円
76歳 基礎年金 80万円

  令和2年度  
均等割額 【夫】24,050円
【妻】24,050円
【夫】 224万円 - 120万円 - 15万円 = 89万円
(年金収入) (年金控除) (特別控除)
【妻】 80万円 - 120万円 - 15万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (特別控除)
【世帯】 89万円 + 0円 = 89万円(軽減判定所得)
※33万円 + 28.5万円 × 2人 = 90万円 (5割軽減基準額)
※89万円≦90万円
5割軽減適用
所得割額 【夫】66,811円
【妻】0円
【夫】 224万円 - 120万円 - 33万円 = 71万円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
71万円 × 9.41% = 66,811円
【妻】 80万円 - 120万円 - 33万円 = 0円
(年金収入) (年金控除) (基礎控除)
年間保険料額 【夫】90,800円
【妻】24,000円