• トップページ
  • 広域連合について
  • せいどについて
  • 保健事業
  • 市町村専用ログインページ

広域連合議会の概要

広域連合議会の概要についてご説明しています。
HOME 広域連合議会 広域連合議会の概要  
前のページに戻る

議会の概要と開催

奈良県後期高齢者医療広域連合議会は、奈良県内の市町村議会議員及び市町村長から選ばれた議員で構成され、広域連合の予算や条例など審議・決定を行う機関です。長寿医療制度(後期高齢者医療制度)の保険料率もこの議会で決定します。
定例会は、年2回開催します。

議会の組織

議員の定数は20人です。内訳は市議会議員6人、町村議会議員4人、市長6人、町村長4人です。

規約に定める事項

議員の選出区分、選挙の方法、議員の任期、議会議長及び副議長については規約(広域連合規約第7条から第10条)に定められています。